【二宮】『磯一温泉スタンド』地元民でも知らない人多数!二宮で入れる天然温泉!

磯一温泉サムネイル
テツ

二宮町で温泉のお湯を買えるスタンドがあるのをご存知でしょうか?その名も「磯一温泉スタンド」。地元民でも知っている人の少ないこのスタンドをご紹介します!

目次

磯一温泉スタンドとは?

磯一温泉スタンドとは、中井町にある磯一海産が建てた温泉スタンドで二宮町中里の東大果樹園跡地横にあります。100円を投入すると1分間、約18リットルの天然温泉が出てきます。それを自宅などで浴槽に入れたり、足湯にして浸かるというわけです。湧出する温泉は薄褐色で鉄分を含む無臭の冷鉱泉です。

pH値は9.2あり、アルカリ性の源泉です。アルカリ性の温泉には皮膚を作るタンパク質を溶かす性質があり、皮膚に付いている古い角質を溶かし、それがぬるぬるした感覚を生み出します。古い角質を溶かしてくれるので美肌効果もあります。ただし、保湿を必ず入浴後に行いましょう。

源泉名二宮温泉(磯一温泉)
台帳番号:平塚第7号
泉温16.7℃
pH9.2
温泉の成分知覚的試験:薄褐色澄明無臭
電気伝導率:66.4mS/m
蒸気残留物:0.438g/kg
溶存物質:0.624g/kg
成分総計:0.624g/kg
判定源泉法第二条の別表に規定する炭酸水素ナトリウム(重炭酸そうだ)の項により温泉に該当する

二宮町はかつて湯治場として有名だった

二宮町は元々湯治場として有名でした。川勾神社の近くにはかつて湯治客で賑わっていた「川匂の湯場」がまだ残っています。大正12年の関東大震災で打撃を受け、建物は倒壊してしまい、地下水脈が変わったことで湯場としての役目を終えた歴史があります。ただ、全く湧出していないわけではなく、その名残を「磯一温泉スタンド」で味わうことができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次