【二宮】吾妻山〜二宮行くなら外せない!吾妻山の魅力をまるっと紹介!

目次

吾妻山は関東の富士見百景の1つ

「関東の富士見百景」の1つにも数えられている吾妻山。

昔、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東の海に遠征に出て帰る際、暴風が吹き荒れ妻である弟橘媛命(オトタチバナヒメノミコト)が海神の怒りを鎮めるために海に身を投じ、7日後に弟橘媛命の櫛が流れ着き、それを山頂に埋め「吾妻はや」と嘆いたことが由来とされています。

そんな言い伝えのある吾妻山の魅力を一気に解説していきます!

吾妻山は標高が136.2mの小さな山になっていて、360度の絶景パノラマが広がります。富士山との直線距離に眺望を遮る大きな山がないため、晴れている人は富士山が一望できる絶景スポットになっています。また、晴れている人は富士山だけでなく、丹沢や箱根も一望できます。

菜の花、桜、ツツジ、アジサイ、コスモス、スイセンと、四季折々の花も魅力

1月〜2月は山頂に60,000株もの菜の花が花咲き、すんだ空気の中富士山をバックに菜の花畑を撮る写真がとても人気です。4月には桜の花が咲き、お花見のスポットになります。4月下旬~5月中旬はツツジ、6月下旬~7月上旬にはアジサイ、7月中旬~8月はコスモス、12月〜1月はスイセンと季節によって変わる花模様が大変人気です。

車では行けず、歩いて登る方法のみ

カーナビなどで「吾妻山」と打つと、近くまで車でいけるような案内が出ますが、いけません!注意が必要です。

吾妻山に車で行きたい場合は、ラディアンの駐車場に停めていくか、コインパーキングに停めていくのが良いでしょう。歩いていく場合は、入り口が4つあるので好みの道から行くのが良いでしょう。

  • 中里口:ゆるやかな登道で山頂まで1,000m(40分程度)で、木陰の中を歩いていく形になり心地よい
  • 釜野口:里山の風情がある道で山頂まで900m(25分程度)
  • 梅沢口:昔ながらの参道で山頂まで500m(20分程度)ですが、結構キツイ坂道になっています。途中に吾妻神社があります
  • 役場口:300段の階段がある登道で山頂まで700m(25分程度)

吾妻山の帰り道にランチはいかが?

吾妻山に登った帰り道にランチをするなら、HAL BALはいかがですか?イタリアン・多国籍バルになっていて、テイクアウトもやっています。地元の野菜をふんだんに使った料理を味わってから帰宅しても良いですね。

HAL BAL
住所:神奈川県中郡二宮町二宮222-1不動ビル101
時間:月・水・金 11:30 - 14:00 / 月〜土 17:00 - 23:00
電話:0463-73-8811
HP:http://halbal.jp/

まとめ

吾妻山はとても小さな山ですが、海と山を一望できる絶景スポットです。二宮という小さな町ですが、ほっと一息つける場所なのは間違いありません。ぜひお休みの日に遊びに行ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次